TAKETAMINAMI HIGH SCHOOL

お知らせ

校内弁論大会(6月23日)を実施しました。

南高ほっとライン

平成28年度「校内弁論大会」を6月23日木曜日に実施しました。
生徒の中から出された原稿を国語科の先生が精査し、そのうち16名が選ばれ代表として発表することとなりました。
演題は「18歳選挙権」、「日本の生命線の危機」など社会情勢に目を向けたものや「言葉の力」、「それでも同じ命」、「自分を好きになるということ」
などの自分の内面に問いかけるものなど高校生らしい新鮮な感性で素晴らしい弁論が発表されました。
この中から最優秀賞に3年生 佐藤野乃香さん、優秀賞には3年生 太田由利香さん、2年生 那須友晴さんの2名が選ばれました。最優秀賞の佐藤野乃香さんは「大分県中央弁論大会予選会」(9月中旬予定)に出場し、「社会を明るくする運動~竹田市民大会」(7月9日竹田市総合社会福祉センター)の意見発表会にも参加します。優秀賞の那須友晴さんは「第42回大分少年院意見発表会」に参加します。
2人とも学校の代表として思い切って自分の意見を述べてほしいと思います。
DSC05388 (2)  DSC05364 (2) DSC05333 (2)